エンドウの自家採種

画像
絹さや、スナップエンドウ、グリーンピースのタネを莢から出しています。エンドウは、収穫しないでそのままにしておくと勝手に完熟してタネになります。簡単なので毎年必ず自家採種しています。
画像
左から、絹さや、スナックエンドウ、グリーンピースです。少しづつ色が違うので、種類を間違えずに袋に入れて冷蔵庫で保存します。
葉物や大根、ネギの自家採種も終わり、冷蔵庫に入りました。
菜っ葉のタネは、冷蔵庫に入れておけば3,4年以上の寿命があるので、だいたい3年おきに自家採種を行っています。大根は2年おき、ネギは寿命が短いので毎年採っています。
画像
収穫の終わった小麦の脱穀をしました。
プールで遊ぶ涼しげな子供を横に見ながら、足踏み脱穀機で必死に小麦を脱穀しました。大きく育ったカエデの日陰で作業していましたが、今日は気温が33℃くらいまで上がりフラフラになりました。
小麦の収穫は数年ぶり、この小麦は乾麺(うどん)に加工してもらう予定です。

7月14日出荷の野菜は、大玉・中玉・ミニトマト、ナス、ピーマン、きゅうり、いんげん、オクラ、枝豆、じゃがいも、たまねぎ、にんにく、葉ネギです。
トマトの収穫がピークに入りました。増量もできます!。

この記事へのコメント

tomo
2012年09月05日 18:23
こんにちは。自然栽培のお野菜を探しいてこちらのブログに辿りつきました。お問い合わせをしたく、メールの場所をクリックしたのですが、うまくいかなかったのでブログにコメントさせて頂きました。もし宜しければ、ご連絡下さい。宜しくお願いします。
ranrin75225@yahoo.co.jp
りょうたろう
2012年09月06日 15:26
tomoさん、お問い合わせありがとうございます。
メールに送信させていただきますね。

この記事へのトラックバック