寒さに耐える野菜たち

画像
厳寒期に入り、葉物の畑は白いべたがけ資材やネット資材で覆われています。
画像
白菜は外側の葉は傷んで茶色くなってしまいますが、数枚むけば綺麗な葉っぱが出てきます。
画像
ほうれん草は寒さに耐えるために、葉っぱが地面にベッタリと張り付くように育ち、綺麗な花のように開きます。市販品では見られない、真冬の力強いほうれんそうの姿です。
画像
落ち葉集めも終盤に入り、ハウスにはたくさんの落ち葉が山積みになってきました。右側の白いべたがけの下には、唯一ハウスで作っている野菜のベビーりーフがあります。ようやく大きくなってきたので、出荷を開始しています。
ベビーリーフを収穫すると、一緒に雑草のハコベも混じってきます。今までハコベは丁寧に取り除いていましたが、春の七草の一つだな~なんて考えたら、捨てるのはもったいなく感じ、レタスと一緒に出荷しています。とても美味しく食べられます。

かなり遅くなってしまいましたが、本年もあらき農園をどうぞよろしくお願いします。

1月23日出荷の野菜は、秋じゃがいも(アイノアカ)、やまいも、さつまいも(べにはるか)、三浦大根、人参、しょうが、ホウレンソウ、白菜、太っこネギ、すくなかぼちゃ、ベビーりーフ(ハコベ入り)です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック